RUBY ARMS

THE BANJO & ACCORDION

RAjacket.jpg
IMG_1397.jpg

Banjo & Accordion 7作目のCD。2022年4月リリース。

タンゴ、ミュゼット、スタンダードやクラシックに加え、渾身の

ブルーグラスやインド音楽も収録。

今年10周年を迎えたバンジョー&アコーディオンのスペシャルな1枚。

オリジナルも7曲収録。

​多彩な音色をお楽しみいただけます!

  1 RUBY ARMS

  2 TICO TICO

  3 INVENT FOR BANJO & ACCORDION IN Dm

  4 MAJOR CRISIS

  5 GEORGIA ON MY MIND

  6 BRAZIL

  7 HANDS OF FAIRY

  8 NADA

  9 BAL DE LA MARINE

10 SAI~彩~

11 MICHELLE

12 SAILS

13 BACH BOUREE

14 STYLE MUSETTE

15 LIBERTANGO

16 MATILDA

\2,000(​税込)

IMG_9123.JPG

バンジョー&アコーディオンのオリジナル。

ピアソラ生誕100周年にちなんでタンゴ風の曲を作りました。タンゴはリズムが複雑でスピード感を出すのが大変難しいジャンルですが、1曲目にふさわしい曲になりました。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

1 RUBY ARMS

2 TICO TICO

ラテンのスタンダード。アコーディオン奏者に好んで演奏される曲です。バンジョー稲川がチャーリー・パーカーのバージョンが好きで選曲しました。アコーディオンの大変ノリの良い演奏とシングルストリングスタイルのバンジョーソロをお楽しみ下さい。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​3 INVENT FOR BANJO & ACCORDION IN Dm

バンジョー&アコーディオンのオリジナル。

​クラシックの曲を作ってみました。稲川がまずバンジョーのメロディを作り、その上に柴田がアコーディオンの絡みつくようなメロディを作りました。クラシックスタイルのオリジナルは初めてでしたが、バッハ風の曲に仕上がりました。私たちもとても気に入っています。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​4 MAJOR CRISIS

バンジョー&アコーディオンのオリジナル。

​バンジョーと言えばブルーグラス。ブルーグラススタイルのオリジナルも初めてですが、アコーディオンもしっかりブルーグラスしています。柴田にとっては初の本格的なブルーグラス・・・

大変な世の中ですが、何とかこの大きな危機を乗り切りたいものです。

バンジョー稲川はマンドリンも弾いています。

​稲川友則:バンジョー マンドリン

柴田貴子:アコーディオン

​5 GEORGIA ON MY MIND

   我が心のジョージア

スタンダードの名曲です。

​アコーディオンの4ビートのベースが心地よいノリを出しています。良い曲は難しいソロなんてなくてもちゃんと存在感がありますね・・・「楽器は良い音が命」と感じる事ができます。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​7 HANDS OF FAIRY

こちらもラテンのスタンダード

アコーディオンでベースのリズムをキープしてメロディーを弾くのはとても難しいんです。バンジョーのリズムもちょっと複雑ですが、バンジョーとアコーディオンの絡みをお楽しみいただけたら嬉しいです。

​今回のレコーディングは時間も労力もかかりましたがこの曲も大変な1曲でした。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

6 BRAZIL

バンジョー&アコーディオンのオリジナル。

とてもシンプルなメロディの静かな曲です。「バンジョーはこんな曲にも合うんだ」、と感じていただけると思います。

​ある友人のために作った曲ですが、多くの皆さんの心に響いてくれたら私たちもとても嬉しいです。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​8 NADA

バンジョー&アコーディオンのオリジナル。

​『ナーダ』とはヒンズー語で「最も緻密な要素で構成された宇宙の音」のこと。

稲川が学生時代からハマっているインド音楽ですが、バンジョー&アコーディオンで本格的なインド音楽はこれが初めてです。稲川がバンジョーのブリッジを改造しシタールの音色が出るようにしました。伝統的なインド音楽でハーモニウムという楽器を使いますが、この曲でのアコーディオンはまさにハーモニウムそのものの美しい響きが出ています。インドの打楽器タブラは稲川が叩いています。

​稲川友則:シタールバンジョー タブラ

柴田貴子:アコーディオン

IMG_8116.jpg

​9 BAL DE LA MARINE

​ 小さなレストラン

パリ・ミュゼットのスタンダード曲。

​とても華やかなアコーディオンの音色は一気にパリの雰囲気に誘い込みます。また稲川のバンジョーソロも曲の雰囲気にピッタリで心地いいフレーズが聴かれます。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​10 SAI~彩~

バンジョー&アコーディオンのオリジナル。

2017年 "Love & Flower Note" に提供した楽曲を新たにレコーディングし本アルバムに収録。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​​ビートルズのナンバー。

​稲川はいわゆるビートルマニアと言われる大のビートルズファン。バンジョー&アコーディオンならではのパリの雰囲気にアレンジをしてみました。柴田のアコーディオンも艶っぽくて、これなら稲川も大満足です。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​​これも稲川の大好きな曲。大変きれいなバンジョーと流れるようなアコーディオンの音色をお楽しみください。最初と最後に聴かれる波の音はカリフォルニアの・・・ではなく愛知県三河湾の波の音です(笑)。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​​バッハの「フランス組曲」からブーレー。

​バンジョー&アコーディオンの最初の年から演奏してきた、とても美しいナンバーです。バンジョーでクラシックは珍しいと思いますが、バンジョー&アコーディオンのライブではいつもクラシックのナンバーを演奏します。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​多くのアコーディオン奏者に好んで演奏される曲です。普通はきれいなミュゼットの音色で弾こうとする曲ですが、ここでの柴田の演奏はとてもパワフルなリード音で迫力満点です。バンジョー&アコーディオンのライブではよくオープニングナンバーとして演奏します。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

​アストル・ピアソラの代表曲。いろいろなミュージシャンが取り上げる曲ですが、実は演奏するのがとても難しい曲です。特に、記憶に残るバッキングのリフをピアソラのようにタイとスタッカートの連続で弾くのはバンジョーにとっては大変難しく、稲川の最も苦労した演奏のひとつです。柴田のアコーディオンの力強さはこの曲でも存分に発揮されています。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン

バンジョー&アコーディオンのオリジナル。

柴田が頭に浮かんだメロディに強いメッセージ性を込めて作られた曲。こちらのアコーディオンも大変力強く、シンプルながら頭に残るメロディが印象的です。やや荒い演奏ですがこの曲にはこの雰囲気が合っているかもしれません。

​稲川友則:バンジョー 柴田貴子:アコーディオン オルガン

​11 MICHELLE

​12 SAILS

​13 BOUREE

​14 STYLE MUSETTE

​15 LIBERTANGO

​16 MATILDA